徒然の螺旋

避難所

最後で良いかな

こう、考えたことは言語化するより自分の中に留めておいた方が広いとすると、どうして言語化しているのかとふとした疑問が起こる。 あと19回。自分が決めたことなのだから覆すのも自由だけど。主に前倒し方面で。ここで終わりでも良い。 いや、とても楽し…

こうさつ

なかなかスリリングでスプラッターな夢を見た。誰かが運転するバスに乗っていたのだけど、そのバスにはなぜかハンドルが2つあって、どうして運転できると思ったのだとなり、そうそうに岩場の上にバスが停まる。岩場といってもごつごつしているのではスカス…

しょうこ

20時前でも随分と空は明るくなった。月は雲にかくれんぼしていたけど、家に着く直前に6.5分目で浮かんでいるのを見つけた。そう言えば、出勤中に色彩に注目していたら、ふと色鬼を思い出した。あれってどんな遊びだったっけ。色を宣言してそこに触れている間…

たがため

強めの雨の中を歩いているといつも思う。自分は傘の差し方とか雨の中での歩き方がとても下手なのではなかろうかと。裾とかびしょびしょ。こういう時にふわふわしている服を着られる人はすげぇ。でも、見ていなかっただけで(見ようとしていなかっただけで)、…

ほんとのところ

昼休憩がおやつタイムくらいの時間。雲でフィルターがかからないと直視できない太陽の光。とても真っ白。都市計画なのか駅ビルの庭に咲いた花にはちゃんと名札が付いている。なんとかキク。頭の中に画像的には名札の記録もあるのだけどなぜか言語化できない…

はためいわく

二回外に出たけれど、今日は良く寝た。眠いから寝るのではなくて、寝転んでいるから眠くなる感じ。夢は見過ぎて描写できない。夜に出かけたときに見上げた月はちょうど半分。明日からは遅番だから、月を見上げながら帰ることができる。 さておき。昨日の日記…

kaisou

穏やかな感じで寝たのに、変な夢を見た。旧実家の方で網戸にして昼寝していたのだけど、網戸のすぐ外に大雀蜂の巣があってうじゃうじゃと網に群がっている。網戸の下の方が破けていて侵入されそうになったから、やむなく殺虫剤で撃退したのだけど、なかなか…

生身

週末こんばんは。なんだかふわふわしている。特に何も起こっていないけど変な充足感。 さて。夢は諸々あって、最終的に靴汚ねぇなぁって言われた。確かに汚れているので洗わないとな。あと新規で追加もしたい。夏っぽいもので。服も涼しくてゆったりしたのが…

はざま

今日の夢は、船に乗っているシーンと夏祭りのシーンが印象的だった。どちらもここ何年も体感がない。あと、もっと自分を出せと言われていた。僕の時系列別々の人からこういうことばかり言われてきたけど、とうとう居なくなった。この文脈でいう自分を出すと…

原動力

昼休みに社会美学の代わりを探しにリブロに寄ったけど(というか毎日寄っている)、新刊ではないらしい。しばらくよく分からない枠は1冊抜けた状態か。と思っていたら、そんなことはなく。帰宅ルートがちょっとしたことで変わって、あぁそういえばこの道だ…

感性

なかなか壮大な夢を見た。あまりにあんまりだから全然言語化はできないのだけど、行ったことがないところや見たことがないものや感じたことがないものをたくさん体感した。夢も1つの体感。過去も体感。未来だったって体感として想像することはできる。物語だ…

選択肢

「幽霊を創出したのは誰か」だった。順番は大事。文章では少しは直った気もするけど、倒置法のように話す癖がある。思い付いた単語で話すから、全然通じない。順を追って組み立ているとか主語と述語をちゃんとするというのがとても苦手。発話でも矯正中。 思…

捉え方

「誰が幽霊を創出したのか」を買ったときにレジにキングダムの最新刊があった。買えばよかったけどスルーしてしまった。何故だろう。たぶん買っても今日は読まないからだろう。 なかなかのいい天気。しかし引きこもり。そろそろもっと引きこもらねば。そして…

かいたい

朝コンビニに行ってアイスを買ったけどまだ食べていない。晴れていたからイチゴのかき氷にした。明日起きてから食べるか。頓着がない。 昨日の日記は別に余計なことは書いていないけど、読み返すとやたらと生生しい。物理的な素朴な自分なのか。しかし、傷付…

関係を決めて

仕事が終わってスーパーに寄った帰り、前を歩いている人が転んだ。足が不自由そうに見えるけど、不自由さに馴れていないようだったから事故なのかもしれない。速足で近づいて「大丈夫ですか」とは聞いたけど、無言だったから何もしなかった。別に不自由そう…

カウントダウン

ポン酢とケチャップってかけるものとしては混ぜ合わせる気がしないけど、炒め物の調味料にしたら酢豚ぽくなるかと思い付き鶏むね肉と茄子でやってみた。皮の部分を弱火で炒めて出てくる油を炒め油にして肉を加えて、茄子を足したときにごま油も加えてなんや…

中に居る人々

今日の夢は自分が何歳か分からなかった。まぁいつも年代は不安定だけど。小学校の校舎(小学生5年次に木造に新築され、今や廃校になっている)の脇に倉庫ちっくなプレハブがあって中学の同級生を含めいろんな時系列の知り合いとだべっていた。雑魚寝してい…

余生

昨日の日記は直すところも補足するところもなかった。誤字もないし、もっと滅裂なイメージだったけどそうでもなさげ。とはいえ、1年分まであと30回くらいはあったような。ここまでの11カ月分を考えるとすぐ終わるだろうな。概算でたったの6万文字。あ…

いちいち

最近の料理BGMはバンプのSpica。曲調がとてもかわいらしい。プレゼントとかひとりごとも好きだけど、鼻歌に良き。あとは米津さんのアイネクライネとかMAD HEAD LOVEとか。ふと思ったのが、僕は歌の歌詞を独立した言葉として読めないなということ。歌詞考察と…

世界ってなんだろう

ふざけんなよおじさんにもいい加減飽きてきた。声を荒げるだけで完結するってとてもお手軽な憤りだろうなという意味で。特に物音も聞こえてこないし、フレーズもほぼ同じだし。なんというか、何も現実化してないに違いない。僕もあまり変わらないか。 さてお…

あのさ、

昨日の日記の最後の方は何を書いたか全く覚えていなかったのだけど、また余計なことを書いておる。加害妄想もいい加減にしておけよ、と。観測圏内に置かれている訳ではなく自分が居るだけだし。 ここに関してはいつも理性的ではなくなるのは割と根深い自己ラ…

ごちそうさまでした

かつてレンゲの絨毯だった畑に水が張っていた。雨を溜めたのか水を入れたのかは分からないけど、もうそろそろ田植えだろうな。風情とかではなく、変化の観測。全然梅雨っぽく雨に降られないけど、雨粒が乗った紫陽花の葉っぱもとてもきれい。 なんだか裏技使…

いただきます

とても穏やかな気分。 今日も日記食べログから。 ログではなく読んで思ったことだから、コメントではなくもはや僕の日記だけど。 喧嘩ができるというのはとても良いこと。これも個人的な見識だけど、僕は喧嘩が全然できない人なので。喧嘩ができるって自己主…

解剖

日記を読んでご馳走様をした後に書き始める。 個人的に泣くことは感情の排泄だから悪いことではないと思う。感情が出てこないようにするのは基本的に無理だから、溜めるよりは還元というか循環させる方が良き。まぁ僕は嘔吐もそういう風に考えている節がある…

漂白剤

夢に中高のクラスメイトの女子がたくさん出てきてその中の1人と何か言い争って居た。言い争いというか、僕が空気を壊すような本音を語るという現実ではありえなかったシーン。そうして言い負かされた? 人達が何やら僕の日記のことを噂していて、従弟が日記…

黒い素朴

こんばんは、今世。 定期的にバランスが崩れるのはいかがなものか。なんというか、本来は別に外に出るものではないものも言語化すればわずかな波紋でも大きくなるみたいな。見つめる鍋は煮えないの逆バージョン。わずかな気泡すら大げさにしてしまう。 最後…

終末論

そういえば、次の新刊枠。恋愛小説はややお腹いっぱいだから、動物に癒されようと思いタイトル買い。「猫のお告げは樹の下に」新刊枠なのかラノベ枠かわからない。ハチワレ猫は可愛い。なんというか、伊坂さんの系譜を感じる。縁とか繋がりとか共時性とか。 …

日記論

今日の夢はほんとに面白過ぎた。人がいっぱい出てきた。出てきて欲しい人も。あんまり楽しかったから官能的でもないけど内緒にしておく。 帰りに見上げた満月は昨日とはうってかわって優しい色だった。雲のレースがかかった淡い黄色。光量が抑えられて完璧な…

きれいなもの

本日はなかなか良い感じ。月もすごく気合入れて輝いていた。満月1日前かな。しかし、昨日は雲でぼやけていたけど、今日は光量のせいでぼやけていた。よく見てもはっきり見えない。直視できないほど太陽光を反射するとはなかなかやりおる。 そういえば、また…

現実

無駄に官能的な夢を見た。特定の誰かではなくて、女性性の塊みたいな相手。面倒なことだ。ここについてはこれ以上書かない。下ネタはあまり好きではないし、そういうんじゃない。 これのせいなのか、なんだかあんまり調子が出なかったような気がする。楽しん…